トップに戻る

LIFE STYLE MAGAZINE CREVIA TIMES LIVE NO.62

LIVE

二人暮らしにちょうどいいインテリアセレクト 上質なインテリアで、二人の生活をもっと豊かに

新しい住まいで二人の生活をスタートさせるにあたり、まずあれこれ悩むべきは家具選びです。「安いお店で、まとめて適当に——」なんていう方は、ちょっと待って! これから先、何十年と、家族の思い出を刻みながら使う家具は、途中で買い足すことはあるにせよ、初めからちゃんとこだわって選びたいもの。
そこで今回は新婚カップルに向けて、二人の暮らしがもっとお洒落に&もっと心豊かになるようなこだわりのインテリアをご紹介します。指南してくれるのは、インテリアスタイリストの川合将人さん。雑誌、広告の分野で大活躍のほか、住宅メーカーや家電メーカーのモデルルームなども手がける、業界の第一人者です。それではさっそく、オススメを教えてもらいましょう。

Masato Kawai 川合 将人

インテリアスタイリスト。『Casa BRUTUS』『Pen』『ミセス』『ELLE DECO』をはじめとする雑誌のほか、モデルルームのスタイリング、イベントの会場構成、広告などの分野で幅広くスタイリングを手がける。

MASATO KAWAI
kawaimasato.com

撮影協力

クレヴィア御茶ノ水 モデルルーム
☎0120-358-233

ウェブサイトはこちら

クレヴィア御茶ノ水 モデルルーム

クレヴィア御茶ノ水 モデルルーム

CREDIT

ジェルバゾーニ・ジャパン(ブリック10) 
フリッツ・ハンセン(エッセイテーブル)
アイデック(209アームチェア)
☎03-5413-3274
☎03-5778-3100
☎03-5656-5514
シボネ青山(アルチェア)
ザ・コンランショップ・ジャパン(プレートベッド)
☎03-3475-8017
☎03-5656-5514
LIFE STYLE QUESTION 川合 将人さんに聞きました。あなたの「理想の住まい」をおしえてください。 答えは、 コンテンツの 最後に。

SOFA 二人で一緒に座るソファこそ、記念となる名品を

  1. POINT!
    選べるテキスタイルは約230種類。座面や背面からクッション、そしてパイピングまで細かく自分好みにカスタムをすることが可能。二人であれこれ楽しく悩むというプロセスも楽しみながら、好みのソファに仕上げられるのがポイントです。

    • ジェルバゾーニ ブリック10(サイズ:高さ650(座面高400)×奥行940×幅1900mm)504,000円〜846,000円*ファブリックによって価格は異なる(ジェルバゾーニ・ジャパン)

    結婚記念の意味も含めて、ワンランク上質なものを

    ソファは、ジェルバゾーニというイタリアのブランドの「ブリック」というシリーズを選びました。このブランドはカバーリングスタイル(本体に専用のカバーを使用する)のアイテムを得意とし、たくさんのテキスタイルの中から自分好みのものをセレクトできるというのが魅力です。メジャーなのは「ゴースト」というカジュアルなシリーズですが、結婚の記念の意味も含めて、ワンランク上質なものをオススメします。

TABLE & CHAIR その日の気分で椅子を選ぶのが二人の流儀

  1. POINT!
    ベーシックなテーブルと雰囲気や素材感の異なるチェアの組み合わせは、実はいまどきのトレンドスタイル。二人で新たな場所で生活をはじめるのだから、家具によっても新しい感性やインスピレーションを得るというのがポイントです。

    • フリッツ・ハンセン エッセイテーブル(サイズ:高さ720× 奥行2650×幅1000mm) 735,000円(フリッツ・ハンセン)/トーネット 209アームチェア(サイズ:幅540×奥行570×高さ750mm・座面高470mm) 176,000円(アイデック)/ミュラー・ヴァン・セヴェレン アルチェア(サイズ:幅380×奥行522×高さ800mm・座面高455mm) 80,000円(シボネ青山)/ロガー ベアスツール#D(サイズ:幅270×高さ480mm) 38,000円(ロガーウッドサプライco.)

    テーブルは飽きることのないベーシックなものを。チェアはあえてバラバラに

    テーブルは、デンマーク創業のブランド、フリッツ・ハンセンのもの。こちらは木材を使用した、シンプルでオーセンティックなデザインのものです。テーブルは食事をしたり語り合ったりと、二人が一緒に時を過ごす大事な場所なので、永く使えて飽きることのないベーシックなものをセレクトしました。チェアは気分や個性で選べるように、あえてバラバラに。ひとつめはル・コルビュジエが愛用していたことで知られる名作、いま見てもモダンなトーネット「209アームチェア」。二つめは、無機質なラインと繊細なデザインがアート好きやクリエイティブな人たちから人気の、ミュラー・ヴァン・セヴェレンによる「アルチェア」。三つめは、木の素材感が魅力的で、部屋の雰囲気を和やかにしてくれるロガーの「ベアスツール」を選びました。

BED 二人を温かな気持ちで包み込んでくれる木製ベッド

  1. POINT!
    オーク材を使用したベッドは和やかな雰囲気や温かみがあり、どんな部屋にも馴染むのが魅力。また寝具の色合いやデザインを邪魔することなく、様々なアレンジを楽しむことができ、永く使うことができます。

    • ザ・コンランショップ・ジャパン プレート ベッド クイーン(サイズ:幅1764×奥行2067 ×高さ820mm)320,000円*マットレス別売(ザ・コンランショップ・ジャパン)

    時代に左右されない普遍的なデザイン

    ベッドは、ザ・コンランショップ・ジャパンのオリジナルアイテム「プレートベッド」を選びました。この製品は、風合いの異なるオーク材を無造作に剥ぎ合わせたプレートをヘッドボードとフットボードに使用し、全体的にシンプルでプレーンなスタイルに仕上げられています。上記のテーブルと同じく、時代に左右されない普遍的なデザインのものが良いと考え、様々な部屋の雰囲気にマッチし、かつベッドルームにふさわしい落ち着いた雰囲気のある、こちらをセレクトしました。

INTERVIEW 妥協をせず、自身が納得できる家具選びを!

  1. 普段の仕事の際は、そこに住まう人や企業の担当者に、趣味趣向やイメージ、またその場所で過ごす時間など、細かく話を聞いてスタイリングを考えています。今回の場合はフラットに考え、新たな生活をはじめる二人が現在を楽しみ、その後、趣味趣向が変わっても飽きずに永く使えるようなアイテムをセレクトしました。

  2. カバーリングタイプのソファやシンプルなテーブルとベッドは、自分好みのテキスタイルが選べたり、椅子のセレクトで楽しめたり、寝具のデザインで雰囲気が変えられたりと、二人で自由にアレンジを加えていくことで、きっと楽しい生活が送れるはずです。

  3. 家具選びに関しては、「安いから良い」「仕方なく選ぶ」ではなく、二人が納得できるものを楽しみながら丁寧に選んで欲しいと思います。 家具は、使う時には実用品でありながら、それを眺める時には美術品にもなるものですから。生活が楽しく豊かになり、「家に帰りたくなる」ようなインテリア選び、それが理想ですね。

  1. Room plan for newly-weds 「伊藤忠都市開発」と「ゼクシィ」がコラボして理想の新婚部屋を考えてみました。

    ゼクシィ編集部によるアンケートでは「はじめてふたりが一緒に住む家はずっと記憶に残ると思う」と93.3%が回答。この結果を受け、ゼクシィ編集部と、新婚夫婦のニーズにも応える新築マンション開発を目指す伊藤忠都市開発は「理想の新婚部屋づくり」共同プロジェクトをスタート。ふたりの幸せな記憶づくりのお手伝いをしたいという想いから、様々な新婚夫婦の形に合わせた4タイプの『理想の新婚部屋』を企画しました。

    約50㎡の一室を想定した4タイプの部屋は、新婚夫婦のライフスタイル分析やモデルルームの見学、設備や内装を具体的に検討したシュミレーションを経て企画、夫婦それぞれの理想の過ごし方が詰まった部屋となっています。
    また、同時に一般人気投票を開始(2017年11月22日~2018年1月31日)。人気投票の結果は『ゼクシィ』首都圏版6月号で公開し、どこの「クレヴィア」マンションへの採用となるかも同時に発表予定。『理想の新婚部屋』が本当に実現します。

  2. LIFE STYLE QUESTION 川合 将人さんに聞きました。あなたの「理想の住まい」 をおしえてください。

learnLEARN

CLOSE ナビゲーションを開く ナビゲーションを閉じる
COPYRIGHT© 2013 ITOCHU PROPERTY DEVELOPMENT,LTD, ALL RIGHTS RESERVED